コッツウォルズの亜麻畑

コッツウォルズの亜麻畑

2017年4月14日金曜日

ファミリー・ガーデン こどもが遊びたくなる庭


こども達がもっと庭で遊ぶようにする方法を、昨年の英国のガーデンコンテストのファミリーガーデン部門で入賞した3人が紹介します。




●ゲームができる芝生

ボール遊びやペットと遊んだりするのに最適な芝生。
踏みつけにも丈夫な芝を選んだり、
日当たりがあまり良くない所には人工芝もいいでしょう。

●多用途のガーデンファニチャー

ガーデンテーブルの天板をはずせば
砂場や小さな池、とか
ベンチの下におもちゃの収納場所とか・・
大人にもこどもにも役立ちます。

●腰かけられる場所

家族で食事なんか素敵ですね。
こどもにも大人にもすわりやすい椅子が必要です。
折り畳み式だと人数が増えても便利。
パラソルやつる性植物をはわせたパーゴラで
つくる木陰も欲しいですね。

●カエルのいる安全な池

野生生物にも人間にも、池は庭にとって大切です。
でも、こどもが小さいうちは入れないように
金網で囲ったりする必要があります。
大きくなったら池にちょっとつかったり、
トンボや鳥たちを観察したりと
学習の場にもなります。

●果物や野菜を自分で収穫

自分で育てることで果物や野菜をよく食べるようになります。
ナスタチウムやビオラのようなエディブルフラワー、
レッドカラントやブラックベリーなど宝石のように美しい果物も。
こどもにも専用の場所(または鉢)を任せれば
楽しんで育てることでしょう。

●遊具を緑でカモフラージュ

ブランコなどの遊具にはつる植物をからませたりすることで、
庭で目立ちすぎるのを防げます。
見え隠れする程度にしておけば、様子もわかり安心です。

●自分で楽しい飾りをつくる

庭には美しさだけでなく、楽しみも大切です。
こどもたちにも色んなものを作って飾り
楽しむことを教えましょう。

●泥んこに靴をしない小道

硬い材料で庭に小道をつくれば、一年中天候を選ばずに
庭で遊ぶことができ、家の中を泥んこの靴で汚す心配もありません。
表面が平らなら裸足でも大丈夫ですし、
飛び石ならそれで遊べます。

●ペットのための場所

ペットの動物たちも庭を遊び回るのは大好きです。
でも、植物を荒らしまわってダメにすることもあります。
低木なら大丈夫、
砂利道はニワトリなどが消化に必要な砂を食べることができます。
ウサギやモルモットにセダムの育つ屋根の隠れ家も作ってあげてもいいでしょう。

0 件のコメント: